自分でできる防音-アン・ノイズ

■ 重低音から高音まで防音 - ノイズクリアの防音性能

ホーム > ノイズクリア > 防音性能

■ ノイズクリアの防音性能 

ノイズクリアの防音性能

- 振動抑制 と 質量則で
壁からの音を低減させます。-

  • - 防音性能グラフ -

    防音性能グラフ/ 重低音から高音域まで大幅に低減します。

    ※低音域は低減が難しく、高音域の音は低減しやすいです。

    ※質量が大きいほど音を遮る力は大きくなります。

    » 防音性能と重さの関係 新しいタブで開きます。防音性能と重さの関係

    音響透過損失について

    音響透過損失とは、500Hzの音域の100dBの大きさの音が防音材を透過した後に73dBになった場合、防音材によって27dB損失した事になります。この損失(低減)できた数値を[音響透過損失(dB)]といいます。

  • 5層で壁からの振動を抑制します。

    固有振動の異なる遮音シートと石膏ボードを圧着する事で互いの振動が干渉され振動しにくくなり低音や重低音、固体音などの防音効果を最大限発揮することができます。

    拡大

    遮音シート、制振材、石膏ボードを
    一体化させる事で振動しにくい防音材になります。

    ・吉野石膏 特殊制振材 「サウンドカット」

    石膏ボードの振動を抑制します。拡大

    乾燥固着後も柔軟性を保ち、振動を吸収します。
    また、異種の貼り合わせにより振動が抑制されます。

    振動音を聞く事ができます。

    石膏ボードの打音 / wav +遮音シートの打音 / wav +制振材の打音 / wav

    石膏ボードの打音 / mp3 +遮音シートの打音 / mp3 +制振材の打音 / mp3

    振動を抑制する事で低音から高音まで
    ムラのない防音性が得られます。
     ※ 特に低音域の防音性が改善されます。

■ 防音性能 ■

[ 面密度 11kg/u ]

  • 周波数
    [Hz]
     125Hz
    [低音]
     250Hz
    [低音]
     500Hz
    [中音]
    1000Hz
    [高音]
    2000Hz
    [高音]
    音響透過損失
    [dB]
    20dB22dB27dB33dB39dB
    音声データ
    [wav]
    125Hzの音データ/基準音と低減音 [自動車の低音マフラーなど] 250Hzの音データ/基準音と低減音 [いびきや大型犬の鳴き声など] 500Hzの音データ/基準音と低減音 [会話音[男性の声]など] 1000Hzの音データ/基準音と低減音 [会話音[女性の声]など] 2000Hzの音データ/基準音と低減音[警報音など]
    音声データ
    [mp3]
    125Hzの音データ/基準音と低減音 [自動車の低音マフラーなど] 250Hzの音データ/基準音と低減音 [いびきや大型犬の鳴き声など] 500Hzの音データ/基準音と低減音 [会話音[男性の声]など] 1000Hzの音データ/基準音と低減音 [会話音[女性の声]など] 2000Hzの音データ/基準音と低減音[警報音など]

    ◆125Hz:自動車の低音マフラーなど ◆250Hz:いびきや大型犬の鳴き声など ◆500Hz:男性の声など ◆1000Hz:女性の声・小型犬の鳴き声など ◆2000Hz:警報音など。
    ■道路騒音・鉄道騒音は、低音域から高音域まで全て含まれます。

    アイコンをクリックすると
    [ 基準音2秒 → 低減された音2秒 ]
    を聞くことができます。

    基準音が大きいので、
    初めはボリュームを絞って聞いて下さい。
    ※特に2000Hzは、ボリュームを絞って下さい。

  • - 重低音域の防音性能 -

    周波数
    [Hz]
     50Hz 80Hz 100Hz
    音響透過損失[dB]17dB19dB17dB
    音声データ
    [wav]
    50Hzの音データ/基準音と低減音 [自動車の低音マフラーなど] 80Hzの音データ/基準音と低減音 [いびきや大型犬の鳴き声など] 100Hzの音データ/基準音と低減音 [会話音[男性の声]など]
    音声データ
    [mp3]
    50Hzの音データ/基準音と低減音 [自動車の低音マフラーなど] 80Hzの音データ/基準音と低減音 [いびきや大型犬の鳴き声など] 100Hzの音データ/基準音と低減音 [会話音[男性の声]など]

制振スペーサーが壁との
絶縁性を高め、ノイズクリアの性能を
最大限引き出します。

  • 制振スペーサーは、壁から伝わってくる振動をノイズクリア本体に伝えにくくします。

  • - 低サウンドブリッジ -

    側面画像 / 天井に接する部分は、遮音シートと油粘土で塞ぎ、振動をノイズクリアに伝えないようします。床に接する部分は、ウレタンマットを敷き、床からの振動伝達を低減します。

    釘やネジで固定しないため、壁からの振動が
    ノイズクリアに伝わりにくくなっています。

※サウンドブリッジ
防音上、音源[振動体]と接触していると振動が防音材に伝わり防音効果が落ちます。
 そのため、緩衝材をはさみ、振動を伝えないようにしますが、防音材の固定の為や施工上、どこかで振動体と繋がってしまう場合があります。
この部分をサウンドブリッジといいます。

- 壁に設置した場合の防音効果 -

  • ノイズクリア設置による向上値

    1枚 / SP-14 1枚 / SP-45
    2枚 / SP-14 2枚 / SP-45

  • 基準壁+ノイズクリアの防音性能グラフ[低音域〜高音域]

    1枚 / SP-14 1枚 / SP-45
    2枚 / SP-14 2枚 / SP-45

上記防音効果の詳細・音声データについては、
 »  防音効果の詳細 ノイズクリアの設置方法の説明 / 新しいタブで開きます。をご覧下さい。

生活音 ( 空気音 )での向上値
[ 全周波数平均 ]

生活音壁から
聞こえる
いびき
壁から
聞こえる
音楽
帯域重低音
中音域
重低音
高音域
1枚 / SP-14の向上値 7dB
いびきには、重低音〜低音の音が含まれます。いびきには、重低音〜低音の音が含まれます。
9dB
音楽は、重低音〜高音まで幅広い音が含まれています。音楽は、重低音〜高音まで幅広い音が含まれています。
1枚 / SP-45の向上値 10dB
いびきには、重低音〜低音の音が含まれます。いびきには、重低音〜低音の音が含まれます。
11dB
音楽は、重低音〜高音まで幅広い音が含まれています。音楽は、重低音〜高音まで幅広い音が含まれています。
2枚 / SP-14の向上値 11dB
いびきには、重低音〜低音の音が含まれます。いびきには、重低音〜低音の音が含まれます。
12dB
音楽は、重低音〜高音まで幅広い音が含まれています。音楽は、重低音〜高音まで幅広い音が含まれています。
2枚 / SP-45の向上値 13dB
いびきには、重低音〜低音の音が含まれます。いびきには、重低音〜低音の音が含まれます。
14dB
音楽は、重低音〜高音まで幅広い音が含まれています。音楽は、重低音〜高音まで幅広い音が含まれています。

《基準壁》からの音 10秒

《ノイズクリア設置後》 の音 10秒

《基準壁》からの音 18秒

《ノイズクリア設置後》 の音 18秒

《基準壁》からの音 20秒

壁から聞こえてくる音をイメージしてボリュームを調節して下さい。

設置による効果は、
音の聞こえ方で違います。

  • 《 どこからの音か分かる。 》
    上記の防音効果が期待できます。

    正面壁からの音の侵入が主な場合。[重低音・低音〜高音]

    設置前 設置後

    ノイズクリアを設置することで
    重低音から高音まで低減させる事ができます。

     »  ノイズクリアの設置と撤去 ノイズクリアの設置方法の説明 / 新しいタブで開きます。

  • どこからの音か分からない。
    防音効果は、限定的です。

    多方面から音が伝播伝わり、どこからの音か分かりません。

    設置前 設置後

    このような音の聞こえ方は、おもに固体音で
    ノイズクリアの効果は限定的になります。

     »  固体音の低減振動を伝えない固体音の低減方法 / 新しいタブで開きます。

具体的なケース別の防音効果は、  防音効果の詳細 ノイズクリアの設置方法の説明 / 新しいタブで開きます。 をご覧下さい。

■ 内容表示を優先している為、ナビの起動が遅くなっています。ナビ起動前に他ページに移られる場合は、ページ内のリンクをクリックして下さい。/ ページのトップへ戻る