壁と窓の防音 / 自分でできる防音-アン・ノイズ

■ ノイズクリア 【 撤去手順 】

ホーム > ノイズクリア >  ノイズクリアの撤去手順

ノイズクリアの撤去手順

  • 撤去前の準備

    撤去前の準備

    外しながらまとめていくと作業スペースを圧迫せず撤去できます。 ・2梱包までは安全に積み重ねる事ができます。

    ※巻きダンボールの種類によっては薄いものがあります。その場合は、底部を2枚敷きして下さい。

    ◆商品到着の際のダンボールを残している場合は、それをお使い下さい。巻きダンボールは不要です。

  • 撤去手順の概要

    撤去手順の概要

    ◆スキマ塞ぎの遮音シートをめくってみて、クロスが破れないで分離できる場合は、エタノール消毒スプレーは不要です。

    ※エタノール消毒スプレーは、クロスを傷付けず両面テープをはがす為に使います。

    エタノール消毒スプレーは、スーパー、薬局などで入手できます。

    ※ 約200円〜300円です。

  • ピンの抜き方 / 共通事項

    ピンの抜き方
  • ノイズクリアのはずし方 / 共通事項

    ノイズクリアのはずし方

    ご注意 ●

     ノイズクリア本体を持ち上げてピンを緩めないで下さい。

    ご注意
  • 撤去作業 / エタノールの吹き付け。

    エタノール消毒スプレーを吹き付けます。

    ◆スキマ塞ぎの遮音シートをめくってみて、クロスが破れないで分離できる場合は、エタノールの吹き付けは不要です。

  • 補強箇所のピンを抜きます。

    補強したピンを抜きます。

    同様の手順で補強箇所のピンを全て抜きます。

  • スキマ塞ぎの撤去

    スキマ充填部の撤去

    ◆油粘土は再利用できます。

    ただし、経年劣化により硬くなりますので、再利用の際は、設置前日にエタノール消毒スプレーをたっぷり吹き付け、ポリ袋に入れて密閉しておくと当日には軟化しています。

    ※エタノールは揮発しますので設置後すぐに硬くなりますが、スキマ充填の目的は果たせます。

  • ノイズクリアの撤去 / 右上

    右上から撤去します。
  • ノイズクリアの撤去 / 全般

    ノイズクリアの撤去 / 全般

    《 Aのずらし 》でずれない場合は、防音ペーストでくっ付いていますので、端を持って前後に揺らし、固着を解きます。

  • ノイズクリアの撤去 / 梱包

    ノイズクリアの梱包

    ◆2段重ねまでは安全に積み重ねる事ができますが、2段重ねで安定している場合は、3段重ねも可能です。

    ただし、床の重量負担の分散のため、2箇所に分けて下さい。

    ※6ユニットの重量:約 21kg

  • ノイズクリアの撤去完了

    撤去完了

    お疲れ様でございました。

  • 梱包は、分散して置きます。

    梱包の分散

- 防音材 リユース情報ページを開設しました。-

不要となった防音材を有効利用する為の
情報提供ページです。

 防音材 リユース情報 不要となった防音材を有効利用する為の情報ページです。

■ ノイズクリアの廃棄について ■

ノイズクリアを廃棄する場合、一般的な[不燃ごみ・粗大ごみ] としては出すことができません。

※石膏ボードが含まれている製品は産業廃棄物となり、2万円〜4万円の処理費用が掛かります。

■ 内容表示を優先している為、ナビの起動が遅くなっています。ナビ起動前に他ページに移られる場合は、ページ内のリンクをクリックして下さい。/ ページのトップへ戻る